救急搬送診療料

~ある 暑い日の出来事~

 

あ~そろそろ終業時間だなあ、今日もよく働いたわあ。
そういえばさっきポチ山ポチ五郎さんのとこに往診に行ったカメ先生はまだ帰ってこんのじゃろか?

救急車を呼んでカメ先生も同乗して病院に向かったそうです

 

こりゃあ大変じゃが!そういえば最近ポチ五郎さんよく往診してくれえ、ゆうて電話してきとったわ
一人じゃし心細かったやろうなあ・・・

そうでしょうね。
さて、救急車に先生が同乗したので今日の往診の算定はどうなるでしょうか?

(え~~ もう終業時間くるのに・・)
えっとですね、わかりません

では診療報酬点数表を読んで勉強してきましょう
明日一緒に算定してみましょう
教えてもらうばかりでは身につきませんよ

f:id:torarijityou:20190924153809j:plain

~次の日~

トラ理事長、おはようございます!!
「救急搬送診療料」という算定項目を見つけましたよ

そうですね、それを算定しましょう

では
往診料+緊急往診加算、 救急搬送診療料 の算定でよいですか?

ポチ五郎さんのカルテを見てください
カメ先生が診察を始めた時間から救急車に同乗して病院に着いて病院の診療が始まるまでの時間が記載してあります

この時間が30分を超えたら救急搬送料に長時間加算を算定するのを忘れないように
必ずレセプトコメントには時間を記載しましょう
あと、病名も先生にチェックしてもらいましょう

わかりました!
カルテをしっかり読み込まなきゃいけんのじゃな。

chayamachi-homecare.jp

施設入居時等医学総合管理料~その2~

茶太郎君、きのうの続きです

少しは勉強してきましたか?

f:id:torarijityou:20200715141852p:plain

え~と、施設で、11人で、
膀胱留置カテーテルの状態のペキ山奥さんと胃ろうのクマ田さん、だったっけ?
ちょびっとだけ本読んできたけん、まかせて!

トラ ほうほう!

 

こんなもんでどうですか?


【レインボー茶屋町:月2回定期訪問】

9月から ---ペキ山の奥さん+クマ田さん
     施設入居時等医学総合管理料(単一建物診療患者数10人以上)
     別に定める状態の患者
      各々:施設基準に適合し届け出した管理料(月1回)
     在宅患者訪問診療料Ⅰ(同一建物居住者)
      各々:213点 (定期訪問時算定)

大分成長してきた感じがするわあ!

・・・・・・・
まだ少し難しかったですかね
ぺき山奥さんは膀胱留置カテーテル(別に定める状態の患者)に該当しますが、
クマ田さんの胃ろうの状態は(別に定める状態の患者)に該当しません

え?マジっすか 胃ろうってきいたらなんか凄い事だと・・・

月2回訪問診療を行っている場合の、
別に厚生労働大臣が定める状態 (特掲診療料の施設基準等別表第8の2)を再度確認しておきましょう

へ~い

 

【別表第8の2】

在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料に規定する別に厚生労働大臣が定める状態の患者

1:次に掲げる疾患に罹患している患者

   末期の悪性腫瘍  

   スモン  

   難病患者に対する医療等に関する法律第5条第1項に規定する指定難病

   後天性免疫不全症候群

   脊髄損傷

   真皮を超える褥瘡

2:次に掲げる状態の患者

   在宅自己連続携行式腹膜灌流を行っている状態

   在宅血液透析を行っている状態

   在宅酸素療法を行っている状態

   在宅中心静脈栄養法を行っている状態

   在宅成分栄養経管栄養法を行っている状態

   在宅自己導尿を行っている状態

   在宅人工呼吸を行っている状態

   植込み型脳・脊髄刺激装置による疼痛管理を行っている状態

   肺高血圧症であって、プロスタグランジンⅠ2製剤を投与されている状態

   気管切開を行っている状態

   気管カニューレを使用している状態

   ドレーンチューブ又は留置カテーテルを使用している状態

    ※胃ろうカテーテルは該当しない

   人工肛門又は人工膀胱を設置している状態  

                        参考資料:保険診療便覧

 

 

施設入居時等医学総合管理料~その1~

~ある年の8月末の出来事~

お疲れ様です、トラ理事長  さっきの電話はなんだったんすか?

ああ、12月から訪問診療をしている鶴亀マンションのぺキ山ご夫婦の娘さんからの電話でした
9月初めに娘さんのお宅の近くにある施設に入居が決まったという話でしたよ

そうなんですね。 じゃあ、ペキ山さんは診察終わりになっちゃう?

いえいえ、その施設はレインボー茶屋町なので今うちで定期訪問していますよ。継続して訪問診療を希望されていますちなみにレインボー茶屋町は看護師さんのいる地域密着型の特定施設です

地域密着型特定施設とは・・

・ケアプランに基づき、食事介助や入浴介助、排泄介助など生活全般にかかわる
 身体的介護サービスと、機能回復の為のリハビリテーションを受けられる

・看護師の配置義務がある

・定員29人以下

 

うちでのポイントは看護師の配置義務があるかどうかだね
「在宅」の扱いとなる施設の種類はさらに複雑に枝分かれしているから別の機会にまた詳しく勉強しよう

 

え?レインボー茶屋町っすか!あそこは今9人で施設の管理料算定してますよね?じゃあ2人入って11人になるってこと?

そうなりますね。それではこれまでのことを見直しながら「鶴亀マンション」と「レインボー茶屋町」の算定を シュミレーションしてみましょうか

 

【鶴亀マンション:月2回定期訪問】

8月末まで--- ペキ山ご主人+ポチ山ポチ五郎さん
      在宅時医学総合管理料(単一建物診療患者数2~9人)
      各々:施設基準に適合し届け出した管理料(月1回)
      在宅患者訪問診療料Ⅰ(同一建物居住者)
      各々:213点 (定期訪問時算定)

9月から ---ポチ山ポチ五郎さん
      在宅時医学総合管理料(単一建物診療患者数1人)
      各々:施設基準に適合し届け出した管理料(月1回)
      在宅患者訪問診療料Ⅰ(同一建物居住者以外)
      1人:888点 (定期訪問時算定)

ポチ五郎さんは9月から管理料も訪問診療料も点数が上がるから診察代があがるってことか・・・

 

【レインボー茶屋町: 月2回定期訪問】

8月末まで ---9人の入居者
      施設入居時等医学総合管理料(単一建物診療患者数2~9人)
      各々:施設基準に適合し届け出した管理料(月1回)
      在宅患者訪問診療料Ⅰ(同一建物居住者)
      各々:213点 (定期訪問時算定)

9月から--- 11人の入居者
      施設入居時等医学総合管理料(単一建物診療患者数10人以上)
      各々:施設基準に適合し届け出した管理料(月1回)
      在宅患者訪問診療料Ⅰ(同一建物居住者)
      各々:213点 (定期訪問時算定)

レインボー茶屋町の元の9人のカメ先生が診察している入居者さんはコストが下がってしまうこともありますよ

なるほどですね

 

感心している場合ではないですよ
これは基本の算定方法です 上記の項目に適応する加算を付けて算定します
ですが、今回の入居からペキ山奥さんは膀胱留置カテーテルの状態となります
そして入居者の中には胃ろうのクマ田さんもいます
算定はどう変わるかわかりますか?

f:id:torarijityou:20200714112459p:plain



 

 わっわっ!ちょっと待って!待って!!
もうわからんくなってきた~・・・明日にして下さい

またですか。では明日はしっかり勉強の成果を見せてくださいね!

f:id:torarijityou:20191101155814j:plain

chayamachi-homecare.jp

 

ケアマネさんって? 

トラ先輩。
最近ペキ山さんご主人のケアマネさんからよく電話がかかってくるけど、うちは診療所なのに何でです?

 

いい質問だね。
そもそもケアマネさんってどんな仕事をしてるか分かるかな?

う~ん・・・。

ケアマネ=ケアマネージャー(介護支援専門員)と言って、介護保険制度に基づいて患者さんのケアマネジメントを行う資格を持っている人のことを指すんだよ。
介護保険の要介護認定を受けた人が、適切に介護サービスを利用できるようケアマネさんがその患者さんに合った介護サービス計画書(ケアプラン)を作成するんだ。
その時に市町村や介護サービスを提供してくれる事業所、施設や家族、もちろん病院とも連絡調整を行って、その患者さんの介護サービス全体を管理してくれているんだよ。

 

自分や家族の代わりに色々してくれてるってこと?

 

そうだね、患者さんが必要としている介護サービスを過不足なく利用できるように、患者さんの立場に立って総合的な支援をする役割を担っているんだよ。

へぇ~、そうだったんだ。 自分担当のケアマネさんって最初から決まってるんです?

最初からは決まっていないから、自分が住んでいる市町村の介護保険課や地域包括支援センターに連絡したら相談にのってくれるよ。
あと友達や近所の人に聞いてみたり、例えば利用したいデイサービスの施設とかあれば、そこに併設している居宅介護支援事業所を当たってみるという方法もあるね。

あ、なるほど。 そういう手もあるんじゃ。

この前契約の話をしたときに、居宅療養管理指導の話をしたのは覚えてる?。

 

え? えっと確か、介護のサービスで訪問診療の時に療養上の管理や指導を行うこと・・・だったような。

えらい! よく覚えてたね。 お医者さんは患者さんやご家族、介護者に自宅で安心して生活できるよう指導やアドバイスを行うけど、その時に病院は居宅療養管理指導費を介護保険で算定するんだ。 前回習った同一建物居住者以外・同一建物居住者や在宅時医学総合管理料(施設入居時等医学総合管理料)を算定するかどうかで単位が異なるよ。

 (あわあわ)

あ!ごめん、複雑になるから、また今度にしようね。
結局、ペキ山さんご主人はこの前転倒したけど、少しずつ良くなってきたから訪問リハビリをしていこうって話になってるんだ。 そうなると今まで利用していたケアプランに変更が生じるから会議を開くんだって。 先生が忙しくてなかなか時間が合わないけど、その日程調整で電話をかけてこられてるんだよ。

 

先生って、そういう会議にも参加するんじゃなぁ。
診察だけが在宅医療じゃあないんですね。

そうだよ、患者さんの急変や診療方針の変更が生じる際には、関係各種が集まって患者さんや家族の人が安心して家で療養生活を送れるように、より適切な治療方針を立てて共同で情報共有を行ってるんだ。 

みんなで患者さんが生活しやすいよう色々考えて動いてくれているんじゃ・・・すごい。

 

 

chayamachi-homecare.jp

デイサービスとデイケアの違いって?

 

ある日の午後。。。

患者様のサービス内容を確認しているとき、茶太郎事務員の頭に、ふと疑問が湧いた。

 

 

トラ先輩、デイサービスとデイケアって名称が似てるけど、何が違うんですかぁ?

茶太郎君、いいところに気が付いたね☆
どちらも通いで利用するサービスであることは同じだけど、一番の違いは、医師が常勤しているかどうかなんだ。

そうなんじゃ!

デイサービスは自立した日常生活を支援するサービスで、デイケアは医師の指示のもとに行われるリハビリを中心としたサービスなんだよ。医師の配置が義務付けられているから、より専門的なケアが可能になるね。

うちの診療所が気をつけておくことってあります?

そうだね。通所サービス中に容体が悪くなったりした場合、デイサービス中なら、うちの診療所へ連絡をもらい指示を出すようになるけど、デイケアには医師がいるから、まずは通所先の医師の指示を仰ぐことになるよ。

そうか! だから患者様一人一人のサービス内容を把握しておくことも大事なんじゃなぁ。

茶太郎君、頑張ってるじゃない!

ありがとうございますっ!!

 

 

 

あの子、最近頑張ってるわね・・・。

 

chayamachi-homecare.jp

熱傷処置について

 

鶴亀マンションのポチ山のおじいちゃんが、お鍋のお粥をこぼして、やけどした~言うて院長が往診に行ったけど、あれってなにも取れないよね?

あ、レオ看護師。
そうですね~、処置は在医総管に含まれるしなぁ・・・。

え? ちょっと待って。 何度のやけど?

先生は2度って言ってたよ。

あ! それなら取れるよ。

えぇー!!! そうなん?

 

えぇ?! ここ見てごらんよ。

J001 熱傷処置

1 100㎠未満         135点

2 100㎠以上500㎠未満     147点

3 500㎠以上3,000㎠未満        270点

4 3,000㎠以上6,000㎠未満     504点

5 6,000㎠以上         1,500点

注1 初回の処置を行った日から起算して2月を経過するまでに行われた場合に限り

  算定し、それ以降に行う当該処置については、区分番号J000に掲げる創傷処置

  の例により算定する。

 2 1については、入院中の患者以外の患者及び手術後の患者(入院中の患者に限る)

    についてのみ算定する。ただし、手術後の患者(入院中の患者に限る)について

   は手術日から起算して14日を限度として算定する。

 3 1については、第1度熱傷の場合は第1章基本診療料に含まれ、算定できない。

 4 4及び5については、6歳未満の乳幼児の場合は、乳幼児加算として、55点を

         加算する。

                                ※診療報酬早見表より抜粋

 

 



POINT

処置は全てが在医総管に含まれると思いがちだけど、出来高で算定出来るものもあるんだよ。

 

f:id:torarijityou:20190828145715p:plain初回算定日と熱傷範囲のレセプトコメントが必要だよ。 

  もちろん病名の第〇度っていうのも先生につけてもらってね。

 

 

 

chayamachi-homecare.jp

 

つぶやき ~その2~

 

   トラ理事長のつぶやき ~その2~

 

 昨日の愚痴の続きだけど・・・。

 マスクやアルコールもだけど、ガーゼや不織布なんかも全然手に入らなくて 

 医療機関なのに、購入できるのは週に1点だけとか・・・。

 うちは、訪問診療がメインだからほとんどの患者さんには《在宅時医学総合

 管理料》を算定しているんだけど、資材提供をしてもぜ~んぶこの管理料の

 中に含まれてしまう。

 やっと資材が手に入ってもいつもより高額で、これもジワジワと経営を圧迫

 してる。

 外来診療が減って病院の経営も大変そうだけど、在宅医療って表になかなか

 出てこないところで困ってる診療所がたくさんあると思うな。

 

 ステイホーム中、僕ら猫3匹も暇で食べてばっかり!

 「最近、エサのヘリが早いわ。」って院長先生が嘆いていましたわ。

 あ!もちろん!私は仕事をしてましたけどね(汗汗)。

 うちのスタッフも子供たちの昼食作りにへとへとの様子だったしな。

 それにしてもコロナ渦中は、テレワークで院内のスタッフが少なくて

 誰も私を褒めてくれんかったから寂しかったわぁ。

 

 愚痴ったら、お腹すいたし。

 誰かぁ、ちゅーるちょうだいっ。